1. TOP
  2. 花巻市
         

花巻市のイベント一覧

  • 早池峰大償神楽 春の舞

    ユネスコ無形文化遺産登録の早池峰大償神楽。雄大な早池峰山のふもとで、普段の公演では演じられることが少ない舞を混えた演目を見ることができる。

    2019/4/28
  • 大沢温泉金勢まつり

    縁結び、子宝、安産に効果があるとされる金勢様をみこし型にかついで行われます。露天風呂で1年のほこりを洗うユーモラスな祭りです。

    2019/4/29
  • 神楽の日「岳神楽」

    ユネスコの無形文化遺産「早池峰神楽」を間近で観ることができます! 毎月第2日曜日「神楽の日」には、花巻市大迫交流活性化センターを会場に、岳(たけ)神楽・大償(おおつぐない)神楽、八木巻(やきまき)神楽の3つが月替わりで公 […]

  • 高村祭

    5月15日は光太郎が昭和20年に花巻に疎開した日です。光太郎が亡くなった翌々年の昭和33年から毎年この日に行われます。祭りは山荘近くの「雪白く積めり」の詩碑の前で詩碑への献花、献茶、詩の朗読や茶会などが開催される他、地元 […]

    2019/5/15
  • 日本ワインフェスティバル花巻大迫2019

    岩手県内のワイナリーをはじめ、北海道・東北・関東・甲信越地方のワイナリーが自慢のワインをひっさげて終結する「日本ワインフェスティバル花巻大迫」。岩手のワイン産地、花巻市大迫町でワインの世界を旅しましょう。

  • 土澤アートクラフトフェア2019春

    絵画、陶芸、木工、アクセサリー、イラスト、写真、革製品、ガラスなど色々な手作りの品物が並ぶアート市。

    2019/5/3~2019/5/4
  • 第32回毘沙門まつり・全国泣き相撲大会

    三熊野神社に古くから伝わるお子様の成長を祈願するユニークな神事。 6ヶ月〜1歳半までの子供を親方が抱いて土俵に上がり「ヨッーヨッー」という掛け声でお互いの顔を近づけ泣いたほうが負け。

    2019/5/3~2019/5/5
  • 早池峰岳神楽 桜の舞

    ユネスコ無形文化遺産登録の早池峰岳神楽の公演がご覧いただけます。

    2019/5/5
  • GW宮沢賢治童話村 花巻はらいっぺ天国

    焼き鳥やそば、花巻のブランド豚白金豚の串焼きなど合計で20店舗による花巻の美味しいものと工芸品やお土産の販売が行われます! ピエロによるバルーンアートパフォーマンスプレゼントもあります。 GWは、大人も子供も楽しめる宮沢 […]

    2019/4/27~2019/5/6
  • 台焼ー受け継がれた業ー

    江戸時代後期から幕末にかけて、庶民文化の発展に伴い、庶民生活にも陶磁器が普及するようになりました。花巻では早くから陶器窯が開かれ、味わい豊かな製品が作られました。 花巻の湯本、湯口地区は良質な陶土の産地として知られており […]

    2019/2/16~2019/5/6
  • テーマ展「花巻人形ー菊池コレクションを中心にー」

    花巻人形は、岩手県花巻で、江戸時代後期から約200年以上に渡り作り続けられてきた土人形です。京都の伏見人形と仙台の堤人形の流れを汲み、独自に発展しました。東北地方には、各地に特色のある土人形がありますが、花巻人形は仙台の […]

    2019/2/16~2019/5/6
  • 賢治とゴッホの原風景

    本企画展は、宮沢賢治とゴッホが、文学と絵画を通して世界の本質を表現していることを、賢治研究の傍ら35年にわたって撮りつづけたイーハトーブの自然風景とともに贈るものです。

    2019/4/2~2019/6/30
  • 萬鉄五郎と歩んだ35年

    2019年5月1日で萬鉄五郎記念美術館は35周年を迎えます。1984年に町立の記念館として産声を上げた当館は、その後、記念美術館として萬鉄五郎が岩手をはじめ近代美術史に果たした役割を調査するとともに、萬を主軸にすえた日本 […]

    2019/4/20~2019/6/30
  • 第30回大迫きき酒まつり

    全国各地の蔵元の銘酒がズラリ!

    2019/6/7
  • 早池峰山(早池峰国定公園)山開き

    日本百名山の一つ早池峰山は毎年6月の第2日曜日が山開きで、毎年県内外から大勢の登山客でにぎわいます。 山頂にある早池峰神社の奥宮では、早池峰神楽権現舞が奉納されます。

    2019/6/9
  • 神楽の日「八木巻神楽」

    ユネスコの無形文化遺産「早池峰神楽」を間近で観ることができます! 毎月第2日曜日「神楽の日」には、花巻市大迫交流活性化センターを会場に、岳(たけ)神楽・大償(おおつぐない)神楽、八木巻(やきまき)神楽の3つが月替わりで公 […]

  • 特別展「寓話 猫の事務所」

    「猫の事務所」は賢治が生前に発表した作品で、雑誌「月曜」の第3号(大正15年3月)に掲載されました。「月曜」は詩人・尾形亀之助が創刊した雑誌で、創刊号では「オツベルと象」、第2号に「ざしき童子(ぼっこ)のはなし」も掲載さ […]

    2019/4/27~2019/7/15