1. TOP
  2. 宮古市
  3. 劇団四季新作ファミリーミュージカル 「はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~」

劇団四季新作ファミリーミュージカル 「はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~」

人々の心に勇気を与えてくれる、新作オリジナルファミリーミュージカル!
1964年より製作が始まった劇団四季ファミリーミュージカル。以来、半世紀にわたって「生命の大切さ」、「愛と勇気の尊さ」、そして「友情と連帯の喜び」など、生きる上で大切なことをメッセージに織り込んだ作品を次々と上演し、そのレパートリーは、計30以上に及びます。本作は2019年に製作された『カモメに飛ぶことを教えた猫』に続く新作オリジナルファミリーミュージカルです。

=あらすじ=
こそあどの森で暮らす主人公・スキッパーが、大昔から来た少女・ハシバミを助け出したことを発端に、巨大な樹をめぐって神話と現実が交差する。
原作は岡田淳・作「こそあどの森の物語 はじまりの樹の神話」。
『どこかにあるかもしれない』不思議な森を舞台にしたファンタジーです。
>>詳しくはコチラ

開催期間 2021/9/18
開催時間 開場16:15
開演17:00
開催場所 宮古市民文化会館大ホール
住所 宮古市磯鶏沖2−22
アクセス https://iwate-arts-miyako.jp/access/
料金 【全席指定】大人 5,500円 / 小学生以下 3,300円
※公演当日3歳以上有料(2歳以下の膝上観劇可)
お問い合わせ 劇団四季 仙台オフィス TEL:0570-008-110(ナビダイヤル)
宮古市民文化会館 TEL:0193-63-2511
HP 公式HPほか、関連サイトはこちら

※イベント情報は変更になる場合があります。詳細は公式ホームページをご覧ください。

 


\ このイベントをSNSでシェアして、みんなで応援しよう!  

このイベントが気に入ったら
いいね!しよう

イベント・活動情報サイト「エンジョイいわて」のイベント情報をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

情報掲載者の紹介

宮古市民文化会館

宮古市民文化会館

宮古市民文化会館は1970年に開館した歴史ある施設です。40年以上宮古市の文化活動を見守り、支えてきました。その歴史の最先...

宮古市民文化会館からの更新通知を受け取る


 

関連イベント

  • 自分らしく生きるために アドラー心理学エルム勇気づけ講座

  • 東北アクティビティ・ケアフォーラム

  • コミュニケーション講座 言いにくいことを伝える技術

  • ワンポイント手話教室

  • 【10/26(火)】みんなのサロン ”カラオケサロン“

  • 宮沢賢治イーハトーブ館企画展「宮沢賢治とオノマトペ」