1. TOP
  2. 北上市
  3. 農業科学博物館 企画展「みの(蓑)と けら(螻)」

農業科学博物館 企画展「みの(蓑)と けら(螻)」

  2022/1/4~2022/6/30 北上市 農業ふれあい公園   348 Views

 「みの(蓑)」「けら(螻)」は、ワラ(藁)、カヤ(茅)、スゲ(菅)、シナノキ(科の木)など植物の茎や皮、葉などを用いて作った、主に雨具のことです。

 雨よけのほか、日よけ、防寒、衣服が泥や水で汚れるのを防ぐためにも着用しました。また、荷物を背負う時に用いてクッションの役割も果たしたほか、農作業の合間の休憩時には野外で座る時の敷き物にもなり、時には晴着として外出しました。

 みの帽子や笠、胸当てなどと併せて着用するもの、防寒用にみのと帽子が一体化したものなど、変化に富んでいます。材料のみならずその編み方、作り手や地方によってもさまざまな特徴があり、こった装飾のものまで存在します。

 昔の雨具は、みのと笠が主体で、主に雨の多い梅雨時や冬の期間の仕事として、各自が手作りをしていました。

 現在では、雨具の進化により、日常生活で目にすることはありませんが、岩手県内に残っているナモミやスネカなど小正月の来訪神行事の際には必ず着用されており、伝統文化として現代に受け継がれています。

 今回の企画展では、今ではなかなか目に触れることがない、当館で保存している多くのみのけらを紹介します。

 

開催期間 2022/1/4~2022/6/30
開催時間 開館時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は直後の平日)
開催場所 岩手県立農業ふれあい公園 農業科学博物館
住所 北上市飯豊3-110
駐車場 大型バス 12台、普通車 240台、身障者用 5台
料金 入館料:一般 300円、学生 140円、高校生以下 無料
※団体割引(20名以上)があります。
お問い合わせ 岩手県立農業ふれあい公園 農業科学博物館
TEL:0197-68-3975
HP 公式HPほか、関連サイトはこちら

※イベント情報は変更になる場合があります。詳細は公式ホームページをご覧ください。

 


\ このイベントをSNSでシェアして、みんなで応援しよう!  

このイベントが気に入ったら
いいね!しよう

イベント・活動情報サイト「エンジョイいわて」のイベント情報をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

情報掲載者の紹介

岩手県立農業ふれあい公園 農業科学博物館

岩手県立農業ふれあい公園 農業科学博物館

農業科学博物館は、岩手の農業の歴史を楽しく体感できることを目指した施設です。昭和初期まで使われていた農具を多数展示し...

岩手県立農業ふれあい公園 農業科学博物館からの更新通知を受け取る


 

関連イベント

  • 教養講座「ネットショッピングの注意点と楽しみ方」

  • ものづくり教室 こぎん刺し(5/19から申込受付開始)

  • 【5/24(火)】みんなのサロン ”カラオケサロン“

  • DANCE DE UPDATE まほう-からだとことばとわたしとあなた

  • 遠野市芸術文化協会15周年記念「とおの寄席」

  • <受付中>つの子のアトリエ【とうめい丸見えヨーヨー】